MENU

痩せられる魔法のお薬「サノレックス」って?

ダイエットに失敗続きの人に朗報です!

 

サプリや漢方とはまったく違う、医学的に肥満を解消することができる「食欲抑制剤」があるのをご存知ですか?

 

それが「サノレックス(マジンドール錠)」です。

 

サノレックス

 

肥満外来などで処方されるお薬ですね。

 

日本で唯一「肥満に有効な医薬品」として承認されています。

 

私もリバウンドとダイエットを繰り返す女子の一人です。

 

年齢に関係なく、少しでも痩せていたいと思うのが女性ですよね。

 

でも、厳しい運動やつらい食事制限は続きません。

 

痩せたい気持ちに食欲やストレスが勝っちゃうんですよね。

 

そんななかで、飲むだけで「肥満に効く」ものがあると聞いたら、試してみたくなりますよね。

 

今回は「サノレックス」についていろいろと調べてみました!

 

食欲抑制剤が気になっている人必見ですよ♪

サノレックスの購入方法は?誰でも処方してもらえる?

サノレックスは「医薬品」なので、どこでも買えるわけではないみたいです。

 

ドラッグストアはもちろん、ネットでも買うことはできません。

 

海外から個人輸入で買うこともできないようですね。

 

サノレックス効果

 

それは入っている成分や効能から「第3種向精神薬」に指定されているから。

 

依存症などを防ぐために、通販などでは買うことも売ることも法律で禁止されています。

 

つまり、サノレックスを得るには、医師に「高度肥満症」という診断をうけて処方してもらうしか方法はないわけですね。

 

この高度肥満症も思った以上に壁が高くて、BMI値が35以上であることが条件となります。

 

私は身長が160cmですが、これを基準にすると体重は90kg以上…

 

これって「太め」とか「ダイエットしたい」とかいうレベルではなく、確かに治療が必要なレベルかもしれません。

 

ダイエットしたい多くの女子は、このレベルに達していないんじゃないかなぁ。

 

逆に言うと、BMI35以上ある人は、堂々とダイエット外来に行けば、サノレックスを処方してもらえる可能性がありますよ。

 

ただし、サノレックスという薬は、かなりの劇薬みたいです。

 

サノレックス口コミ

 

副作用もあるので、注意が必要です。

 

サノレックスの有効成分である「マジンドール」は、脳の神経に作用します。

 

食欲をコントロールしている部位に働きかけ、「満腹」と脳に錯覚させることで、ダイエットにつなげるわけですね。

 

こういったサノレックスの作用秩序は麻薬とも似ていて、依存性が高いとも言われています。

サノレックスにかわる肥満治療薬なら「リデュース」

でも、本当に医学的に食欲をなくす【食欲抑制剤】があるのなら、ぜひ一度試してみたい…と思うのがダイエッターというものですよね!

 

サノレックスは処方してもらうのが難しいみたいだし、副作用も怖いから、それに代わりそうなものはないのか。

 

皆さんにかわって、いろいろと調べてみました!

 

サノレックス購入

 

日本では、サノレックスの代用となる「食欲抑制剤」はやはり難しいみたいです。

 

でも海外に目を向けると、いろいろ痩せる医薬品がみられるようですね!

 

そのなかでも、安全性が高く、日本でもすでに人気があって、効果があるもの…となるとしぼられてきます。

 

私が気になったのは「リデュース」というお薬です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆リデュース◆
有効成分:塩酸ジブトラミン
服用方法: 1日1錠を食前に服用
神経物質「セロトニン」の働きを調整する作用があり、食欲を抑制し、代謝を引き上げて脂肪の燃焼を促進します。

 

リデュースも、サノレックスと同じ「食欲抑制剤」です。

 

でもサノレックスと違って輸入禁止薬じゃないんです。

 

値段も安いし、取り扱い店も多いので、簡単に購入できます

 

海外の医薬品なので、個人輸入(普通の通販)になりますが、別に面倒な手続きをしなくても個人輸入を代行してくれるお店を通せばいいんです。

 

サノレックス処方してもらえるか

 

普通のネットショッピングと同じ要領ですし、届くのもそれほど時間がかかりません。

 

送料込みでも思った以上に安いので、お試し気分で購入できますよ

 

リデュースは、海外では有名な「リダクティル」という食欲抑制剤のジェネリック医薬品です。

 

そのため、安価で安全性が高いといわれています。

 

リデュースの有効成分である「塩化ジブトラミン」は、セロトニンという脳内物質を調整する作用があります。

 

セロトニンをコントロールすると、食欲が抑制され、代謝が上がるといわれています。

 

脳内物質に働きかけるのは「サノレックス」と似ていますが、依存性や副作用などのリスクは低いといわれています。

 

体脂肪を効果的に燃焼できますし、食欲が抑制されるので、痩せ効果を実感しやすそうですね。

 

ついつい食べ過ぎちゃうくせに、人より代謝が低くて太りやすい私のような人間にはぴったりの薬といえるでしょう。

 

リデュース通販

リデュースを三ヶ月試してみた体重変化

私はこちらの個人輸入代行店(普通の通販)で購入しました。届いたリデュースです!

 

サノレックスジェネリックはあるか

 

一箱100錠も入っています!思ったよりずっしりしてますね。

 

多く感じますが、出来れば3ヶ月継続して服用することで、効果を発揮するようですよ。

 

サノレックス入手方法

 

なかには黄色のカプセルがみっちり入っています。

 

サノレックス オオサカ堂では

 

シートの裏は、製薬会社の情報が入っています。

 

痩せる薬 病院

 

カプセル自体は無臭でとても小さいです。飲みやすいサイズですね。

 

痩せる薬 口コミ

 

こちらを水で、1日1回、午前中に1錠だけ服用します。

 

食前が良いとのことなので、朝起きてすぐに飲む癖をつけるとよいかも。

 

慣れてくると、すごく楽ですよ。お薬を持ち歩く必要もありませんしね。

 

食欲抑制効果は、私にはしっかり現れてくれました♪

 

飲んだその日に、お昼ご飯はいつもの半分で満腹になりました。

 

私はお弁当なのですが、おかずをちょっと食べるともうご飯を食べる気がしなくなりました

 

無理に食べても楽しくないので、その日はそのまま夜まで食べませんでした。

 

夜になるとお腹は空くんですが、少し食べるとすぐにお腹がいっぱいになります。

 

サノレックス市販されてない

 

満腹感がコントロールされているって不思議な感じですね。

 

食べる量が減ると、加速度的に食に対する欲望も減っていきます

 

これまではテレビの食レポを見てると「アレを食べたい!あのお店に行ってみたい」と思ってましたが、そういうのがどうでもよくなります。

 

でも身体がぐったりと疲れてやる気がなくなるわけではなく、むしろドカ食いやヤケ食いが減って頭や身体はスッキリするかも。

 

お腹がいっぱいじゃないほうが集中力ってあるんですよね。

 

仕事の効率はよくなりました。代謝があがっているおかげか、身体の調子もよい感じ。これなら続けられそう!

 

一ヶ月飲み続けて、体重は59.8kgから57.5kgに減りました。-2.3kg達成です!

 

サノレックス成分

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

サノレックス安い

 

やせると体重計を見るのが楽しくなりますね。

 

でも一ヶ月過ぎるころになると、体重の減少は緩やかになってきます。

 

いわゆる「停滞期」ってやつですね。食欲も、日によっては戻っちゃいます。

 

でも代謝がアップしているので、太ることはありませんでした。

 

ゆるやかに減り続け、三ヵ月後は56.3kgに。

 

サノレックス副作用はあるのか

 

4kg近く落ちたので、私のこれまでのダイエット体験のなかでは大成功となりました!

 

面倒なことは全くなく、ただ毎日飲むだけなので本当に楽チンです。

 

心配だった副作用もまったくなかったので、安心して続けられました。

 

リデュース通販

作用がないダイエットサプリなら「BBX」も♪

食欲抑制剤としては「リデュース」がおすすめですが「医薬品は怖い…

 

できれば天然成分中心のものがいいな」という人は「BBX」にも注目です!

 

こちらは日本の美容クリニックでも処方されているタイのダイエットサプリ

 

タイのFDA(厚生労働省のような機関)にも認証されている信頼のできるサプリです。

 

サノレックス飲み方

 

リデュースのように食欲を抑制するだけではなく、食べてしまったカロリーも半分近くカットしてくれます。

 

油っこいものを食べた次の日は、その効果がイヤというほどわかりますよ〜。

 

油がそのまま出てくるんですから!

 

とくにストレスで過食になってしまう人は、抑制してくれるみたいです。

 

リデュースと併用するのもおすすめです。

 

飲み会や女子会など、どうしても食べなきゃいけないときは「BBX」、食べる予定のない日はリデュースを飲むなど、使い分けるとダイエットの停滞期も乗り越えられますよ!

 

気になる人は試してみてください。

 

BBX通販